協会について

会長あいさつ

greeting-figure

東精協ホームページへようこそ !

会長 平川淳一

東京精神科病院協会は、昭和24年4月に9病院で協会を結成し、昭和35年2月に法人を設立しました。平成25年4月1日からは一般社団法人として、都内66病院 (精神科病床数19,000床弱)の会員病院で構成されています。

当協会は、精神保健の向上を図るため、精神医療の発展を図るとともに精神保健の諸事業を行うことにより、社会に寄与することを目的とし、精神科病院その他精神障害者に対する施設の改善、精神保健の普及啓発、精神障害者の看護に従事する者の教育施設の設置・運営事業を行っております。

「東精協ホームページ」を開き、当協会の目的の理解を高めていただければ幸いです。

また、皆様の様々な心の問題については、身近な会員病院に、お気軽にお問い合わせいただきたいと思います。

TOPに戻る